shameless! 目指せ株で小遣い一億

~目指せ小遣い1億!資産運用結果をすべて晒すブログ~

買うなら今?これからが正念場の東芝株


Ads by Google

この記事の対象は・・・
投資経験:それなり★★☆☆☆~★★★☆☆そこそこ

 

※6/20追記

 

6/13日付けで、JPモルガンのアナリストレポートが更新されました。

※マネックス証券の口座がある方は全文を見れます。

 私は全文確認していますが、転載禁止なので、近い内容のリンクを貼ります。

 

jpxnikkei400.net

 

目標株価:337→401円

達成時期:2018/12/31

18%アップは少し物足りない気もしますが、今後に期待ですね。

 

 

 

※この記事は2018/6/14に書いた記事に追記したものです。

 

みなさん、こんにちは。  

 

 master_kです。

 

今日は爆騰中の東芝株の追記です。短期的ですが、今日は儲かる株の情報です。

 

本日、6/18付のロイターのニュースで、ムーディーズの東芝社債格付けを大幅にランクアップするという報道がありました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

ランクはCaa1からB1に変更されており、これは3ランクアップに相当します。

投機的だが、極めて高いリスク⇨高いリスクへの昇格です。

 

B1:投機的。信用リスクが高い。

B2:

B3:

Caa1:投機的で安全性が低い。信用リスクは極めて高い。

※ムーディーズ資料より引用。

https://www.moodys.com/sites/products/ProductAttachments/MoodysJapan/SP43849.pdf

 

f:id:master_k:20180618173452p:plain

 

また、ブルームバーグのニュースでは、自社株買いの解説をしています。

 

www.bloomberg.co.jp

 

動画の中では、「自社株買いには数ヶ月かかる」、「今はリスクを避けたいだろうから、当面は保守的な戦略をとる」などと解説されています。

 

というわけで、大きなリスクを取らずに自社株買いをすれば、株価は上がり、必然的に儲かることになります。

 

東芝株増資に応じたファンドは、資金回収のためかなり株を売るでしょうが(そうしないと、東芝は株を買えない)、短期的には投資妙味がありそうです。

 

私は長期投資が好きなので、こういう事例はあまり好ましくはないですが、このまましばらくホールドしようと思います。

 

これはきっと儲かるなぁ。

 

※以下は5/20書いたオリジナル記事に6/14に追記したものです。

 

 

みなさん、こんにちは。   

 

 master_kです。

 

さて、以前に触れた東芝株ですが、とんでもないことになりました。

 

昨日6/13の発表で、「7000億円程度の規模で自社株買いを行う方針を決定したと発表した」のです。

 

www.bloomberg.co.jp

 

東芝メモリを売却して得た資金を使い、2017年に実施した第三者割当増資分の

6000億円を、まるっと減資するということです。

 

www.bloomberg.co.jp

 

正確には1000億分の追加減資ですが、、、

 

これからが正念場で、得た現金は事業を立て直す、もしくは新しい事業を興すために使うとばかり思っていたので、

 

この資金の使い方は正直、予想外でした。というか、ここまで増資してもらったファンドの言いなりとは思っていませんでした。

 

※東芝は発行済株式の54%にあたる増資を受けています。

 

予想外です。

 

そして、当たり前ですが、株価はとんでもなく上昇しています。

 

f:id:master_k:20180614065155p:plain

 

※googleより引用

 

298円で買ったので、既に13%の利益です。オイシすぎる。。。

 

 

 

さて、これまた売り時が難しいですね。

 

それでは、また。

 

M.F.Y

 

※以下、5/20のオリジナル記事です。

 

みなさん、こんにちは。    

 
master_kです。
 
今日は東芝株について書こうと思います。
 
財務不安に陥った東芝は、稼ぎのほとんどを生み出す、いわば″金の鳥″である半導体事業の売却を検討してきました。
 
2018年4月には、売却を検討している先の中国の独占禁止法に触れるかどうかの審査が不調で、5月28日の期限に間に合わないかもしれない。というニュースが流れました。
 
東芝は一時、経営破綻する懸念がありましたが、既に銀行団の融資により解決しています。ならば、中国の独禁法の審査が終わらず、売却出来なかった方が東芝に取って、都合がよいのではないか?
 
そう考えていました。しかし、審査の結果が出てから株を買うのでは遅すぎます。
 
どうするべきか?
 
株式を売買する時でも、仕事でも、「あることを判断する場合に、不足している情報がいくつかあるが、その情報を得てから判断するのでは遅すぎる」ということがよくあります。
 
こんな時、いろいろ検討するのですが(ただし、時間はかけない)、どうするのが妥当か、結論が出せないことがあります。
 
投資の場合、「これだけ悩んでも妥当かどうか分からないなら仕方ない、まずは少額で買おう」と行動することが多いです。
 
というわけで4月下旬にの頭に東芝株を298円(手数料込み)で買いました。
 
しかしです!
 
昨日、中国当局が売却を認めるとの報道がありました。
というわけで、私の読みは残念ながら外れました。
 
株価は上がっていますが、売却で得た2兆で東芝は新たな収益源を確保出来るでしょうか??
 
私は難しいと考えていますので、どこかのタイミングで東芝株を売ろうと思います。
 
まぁ、少額なので、あまり問題にはならないのですが、、、
 
こういうこともあるので、株の売買は怖いですね。
 
結論:
 
確定情報を得てから行動するのでは遅い場合もある。行動しない手もあるし、軽傷で済むような行動で様子を見る手もある。
 
M.F.Y
 
プライバシーポリシー

●当サイトの広告について
当サイトは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト、バリューコマース株式会社)を利用しています。 この事業者は、ユーザーの興味に応じた商品・サービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報Cookieを使用しています。Cookieには、氏名、住所、メール アドレス、電話番号の情報は含まれません。当サイトを閲覧する場合はCookieの利用に同意していただいたものと見なしますので、ご了承下さい。

●当サイトの解析ツールについて
当サイトでは、Googleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」および「Googleサーチコンソール」を使用しています。 これらのツールはCookieを使用しています。Cookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。なお、データは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

●当サイトの投資に関する情報について
当サイトは株式およびETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等の金融商品の情報を取扱いますが、個人の見解を示しているものであり、売買等の取引を推奨、勧誘することを目的として提供しているものではありません。 当サイトの情報を元に行った売買に対し、私、master_kは責任を負うものではありません。投資判断の最終決定は、ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。

●お問合わせフォームはコチラ

お問合わせ先:shameless.masterk@gmail.com