shameless! 目指せ株で小遣い一億

~目指せ小遣い1億!資産運用結果をすべて晒すブログ~

shameless!ブログヘッダ

FUNDINNO第3号案件 オールユアーズの情報まとめ


Ads by Google

※この記事は2018.11.1に追記したものです。

 

今回の記事はFUDINNO(ファンディーノ)第3号案件、オールユアーズの情報まとめです。

 

この案件は、既に第一回の株主募集を好評のうちに終了しています。

 

今回、2018.11.1に第2回の募集の発表があり、11.8に申込開始することが決まりました!

 

前回の募集から、飛躍的に知名度が上がっており、毎日ファッション大賞にもノミネートされ、非常に話題性の高い案件です。

 

最近の傾向からすると、申込開始から10分以内で上限額に達すると思いますので、投資したい方はログインしてスタンバイしましょう!

 

また、株式購入の申込みは、FUNDINNOの口座解説が必要です。開設には1週間近くかかるので、まだ口座がない方は急いで口座開設しましょう!

 

なお、FUNDINNOは口座開設の審査があり、しかも、非常に厳しいのでしっかり対策を立てて開設することをオススメします!

 

www.shameless1.com

 

今回の募集要項を確認すると、1株12万円となっており、前回の約2倍です。

※前回は2株で12.5万円。記事末尾参照。

 

fundinno.com

 

前回の募集からの企業の成長、知名度の向上、話題性から言って私は良心的な値上げと考えています。もちろん投資判断はご自身で行なってください!

 

以下、1回目の追記記事です。

 

なんと、オールユアーズ代表取締役の木村さんが、この記事を見てツイ

 

f:id:master_k:20180715065022j:image

 

こんな、アクセス数が少ないブログが、経営者に見られて、直接コメントされるとは、、、予想外すぎます。

 

というわけで、マッドサイエンティスト気質の原泰人さんについて少し調べてみましたが、あまり情報がなく、分かったことは、

 

大阪府泉大津で育つ
・高校時代はストリートバスケとバイトと競艇に夢中で、ほとんど高校に行かなかった(悪そうなヤツは大体友達?な方でしょうか・・・例え古い)

・高校卒業後は専門学校に入学。

・商社に入社後、退社。ジーンズの神様?と呼ばれる人の元で受託として働いている時に木村さんと出会う。

 

これくらいのものでした。

 

一番重要なのは、プロダクトを作っているということ。水をはじくパーカーONE THINGも作ったのは原さんだそうです。

 

乱暴に言うと、

 

原さん:創る人

木村さん:伝える人

 

という役割のようです。もちろんそれ以外にたくさん役割や相互補完があるのでしょうが、、、

 

ところで、今、オールユアーズに大変なことが起きています!

 

大変なこととは、毎日ファッション大賞の大賞にノミネートされたことです。

 

毎日ファッション大賞ってなんですか?って思う人も多いかもしれません。

 

ですが、この賞は日本でとても権威のある賞なんです!

 

歴代の大賞受賞者を見てください。そうそうたるメンバーです。抜粋しておきます。

 

第1回 1983年 川久保玲(コムデギャルソン)

第2回 1984年 三宅一生(イッセイミヤケ)

第3回 1985年 高田賢三(KENZO)

第4回 1986年 山本耀司(yoji yamamoto、Y's)

第8回 1990年 小野塚秋良(ZUCCa)

第9回 1991年 小西良幸(ドン小西さんです。れっきとしたデザイナーですよ。フィッチェウォーモ)

第15回 1997年 コシノヒロコ

 

日本の賞ですが、受賞者はほとんど、海外のコレクション(パリコレとか)に出ちゃっています。

 

これにノミネートされたって、、、国内の服飾メーカーでナンバーワン候補ということでしょう。唖然とします。

 

この大賞、審査時に資料を提出することが出来るため、木村さんはクラウドファンディング支援者1000名の署名を集めて、提出するつもりのようです。

 

クラウドファンディングという形を取ってますが、1000円開始で、リターンには1000円割引券があるので、実質無料にも出来ます。

 

camp-fire.jp

 

というわけで、ささやかながら私も支援してきました。

 

支援というと、なんか上から目線ですが、自分の思いとしては、大賞をとってオールユアーズが服飾の世界を変える夢を見たい。

 

ただ、見たい。

 

支援者の人数ですが、目標1000人まであと700名!たったの700名です。

 

オールユアーズなら、サクッと出来ますよね。応援します。

 

 木村さんはクラウドファンディング支援者に「共犯者」、「パトロン」という言葉を使っていますが、「ヒゲの一味」たというのが、私にはしっくり来ます。

 

追記終了。

 

 

※以下はオリジナル記事です。

 

今回はFUNDINNO第3号案件 株式会社オールユアーズの情報まとめです。

 

オールユアーズは機能的な服で問題を解決する、そんな会社です。

 

今更ながら第3号案件を紹介する理由、それは”好き”だからです。

 

”服”が好き。”服が持つ価値”が好き。”流行や、ブランドや、有名人着用の効果”ではなく、服そのものが持っていて色褪せない”魅力”に惹かれます。

 

f:id:master_k:20180705195959j:plain

 

目次

 

1.概要

2.詳細な企業情報

3.具体的な商品

 

1.概要

 オールユアーズは、木村昌史さんが、大手アパレル12年間の勤務経験を経て、2015年7月に立上げた会社です。

 

木村さんは、店舗での販売や店長業務⇒バイヤー/新商品企画⇒別のアパレル会社で商品企画担当として働く内に、以下のような疑問や矛盾点が浮かんできたようです。

 

・メーカーやメディアは「ステイタス性」や「モテること」や「有名人が着用している」などを重視し、非合理的で不確実性の高い物事を価値として販売してきた。このため、今や多様化した消費者のニーズを満たしていない。

 

・『製品寿命』が来る前に、『トレンドの寿命』が来て、服が着られなくなってしまうことにとても違和感があった。なので、トレンドじゃないところで消費される服を作りたいと思った。

 

・ファストファッションの興隆、ショッピングモールのセールの乱発により、購買単価が下落している。


・海外製品とのコスト競争に晒され、国内工場は減少している。

 

・高い服ほど耐久性が低い(繊細な素材、生地ほど高い)。

 

そして、最終的には、「12年間、大手アパレル企業にいて、ゴミばかり作っている気」がしてきたそうです。

 

そこで考えたのが、流行やデザインではなく、機能的な服、それもユーザーが求める服を作る、というアイデアでした。

 

一例が、雨をはじくパーカーです。

 

f:id:master_k:20180705210333j:plain

f:id:master_k:20180705210129j:plain

オールユアーズ DEEPER'S WEAR ONE SWING

 

なるほど!

 

この考え方は共感出来ます。

 

去年買った服を見て、「流行遅れで、恥ずかしくて着られない」と感じたことはありませんか?

 

でも、こう感じるのは服だけですよね。車や家電を「流行遅れで恥ずかしいから、1年で買い替える」というのは、ほとんどないと思います。

 

では、なぜ服はそう感じるのでしょうか。

 

答えは簡単です。そう感じさせるために努力している人たちがいるからです(アパレルメーカー、ファッション雑誌などなど)。毎年新しい服を買ってもらわないと困りますからね。

 

そして、服は「他人との差別化」や、もっと言うならば「異性からモテるための道具」としても機能しているからです。

 

でも・・・異性からモテるための道具としての服なんてつまんないですよね。

 

私は服が好きなので、「他人から評価される服」や「持っていれば自慢出来るレアな服、高い服」には昔から興味がありませんでした。

 

ただ、「着たいから着る」。そう考えていました。

 

私とは違う考えの人も世の中にはたくさんいると思いますし、それでいいと思います。

 

ただ、私はこの会社の考え方が好きになりました。残念ながら既に募集期間が終了しているので、出資は出来ませんが・・・

 

最後にこの会社の理念を掲載しておきます。

f:id:master_k:20180705205906p:plain

 

 

 

2.詳細な企業情報

 

 それでは、企業情報です。

 

概要では企業理念に触れましたが、この会社の強みは、徹底的に「ニーズ」を考えて開発を行うことと、提携工場の高い開発力です。

 

■開発力

 

例えば、提携工場のひとつ、クラボウ(倉敷紡績株式会社)は連結従業員数4628名の一大繊維メーカーです(みなさんにあまり馴染みがないかもしれませんが)。

 f:id:master_k:20180705211316p:plain

オールユアーズ開発協力先

 

普通ならオールユアーズの規模で、開発に付き合ってくれるとは思えない大会社です。おそらく、木村さんが大手アパレルメーカー時代に強力な信頼関係を築いたのでしょう。

 

クラボウ(岡山県倉敷市が発祥)だけでなく、岡山県にクロキ、豊和、西江と3メーカーの協力体制がありますから、木村さんは岡山県に勤務していたことがあるのではないでしょうか。

 

岡山県、特に倉敷市は、繊維産業が強いです。ここに地盤があるのは良いですね。

 

・倉敷市児島は日本最大のデニム生産地帯で、生産数だけではなく、技術力は超ハイレベルです。「GUCCI」「LOUIS VUITTON」「DIOR」などのハイブランドも児島のデニム生地が使用されています。DIORはラメ入りジーンズをOEMしています。

「ジーンズの街」岡山県倉敷市の児島 | ライトオンデニム

※ライトオン(木村さんの元勤務していた会社)でも紹介されてますね。

 

・クラレ(倉敷レーヨン)というクラボウの兄弟会社があります。この会社はみなさん御存知のマジックテープや人工皮革(クラリーノ・・・ランドセルでお馴染み)を開発しました。最近ではスマホや液晶TV用途でPVAという素材が引っ張りだこの、スゴイ繊維メーカーです。

※ちなみにマジックテープはクラレの商標なので、他の会社のものは”面テープ”と言います。知ってました?

 

■今後の売上予定

 

2018年 1.3億、2019年に2.7億を見込んでいますね。

 

他の案件と比べてもかなり売上高が多いようです。

 

撥水パーカーだけでも既に3000万円を売上げています。

f:id:master_k:20180705214015p:plain

■一覧

 

オールユアーズの情報をまとめておきます。

社名 オールユアーズ
ブランド名 DEEPER'S WEAR/SECOND LIFE
経営者 木村 昌史 
経営者の経歴 大手アパレルRight onにて学生アルバイトを経て、社員入社。全国の店舗で販売や店長業務を積む。退社後、大手アパレル卸の会社で商品企画担当として入社。「12年間、大手アパレル企業にいて、ゴミばかり作っている気がした」ことから「ライフ・スペック」・・・簡単に言うと、『ストレスなく着られる服』をコンセプトとして服作りを開始。
事業 日常生活で感じるストレスを解消する服飾製品の開発・販売
解決したい課題 長年アパレル業界主導で、消費者に服を販売し続けたことによるニーズと供給のギャップ。
課題解決のソリューション デザイン、流行ではなく、服の価値を機能によって付与する。
事業の優位性 ニーズや服を着ている時の問題点から開発を始めること。提携工場の高い開発力。
設立 2015.7月
売上高(計画) 1億2936万円(2018)、2億7000万円(2019)
募集金額 2850万円
投資額 12.5/25/50万円
募集株価 7.5万円/株
発行済株式総数 4865株
URL https://allyours.jp/

 

3.具体的な商品

 有名なのは水をはじくパーカーですが、別の商品の方が詳細情報があるのでそちらを紹介します。

 

このHANDS UP SHIRTSという商品は"剣山"のような特殊な加工をすることで、水をハジキ、汗ジミを防ぐ商品です。

 

coop.allyours.jp

 

さきほどのパーカーは撥水コートでしたが、コートしてしまうと脇部分に水がたまってしまうので、剣山のような微細加工を施して、気体や小さな水滴を通過させるようです。

 

すごい技術ですね。

 

と、いうわけで、オールユアーズの紹介はここまでです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ほかにもいろんな機能のある服がオールユアーズHPから買えますよ。

 

coop.allyours.jp

 

 

f:id:master_k:20180706012922j:plain

 

試してみはいかがでしょうか。

 

以上で、今回は終了です!

 

M.F.Y

 

●サイトマップへ

www.shameless1.com

プライバシーポリシー

●当サイトの広告について
当サイトは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト、バリューコマース株式会社)を利用しています。 この事業者は、ユーザーの興味に応じた商品・サービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報Cookieを使用しています。Cookieには、氏名、住所、メール アドレス、電話番号の情報は含まれません。当サイトを閲覧する場合はCookieの利用に同意していただいたものと見なしますので、ご了承下さい。

●当サイトの解析ツールについて
当サイトでは、Googleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」および「Googleサーチコンソール」を使用しています。 これらのツールはCookieを使用しています。Cookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。なお、データは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

●当サイトの投資に関する情報について
当サイトは株式およびETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等の金融商品の情報を取扱いますが、個人の見解を示しているものであり、売買等の取引を推奨、勧誘することを目的として提供しているものではありません。 当サイトの情報を元に行った売買に対し、私、master_kは責任を負うものではありません。投資判断の最終決定は、ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。

●お問合わせフォームはコチラ

お問合わせ先:shameless.masterk@gmail.com