shameless! 目指せ株で小遣い一億

~目指せ小遣い1億!資産運用結果をすべて晒すブログ~

個人投資家の9割が損をする4つの原因


Ads by Google

f:id:master_k:20181029145653j:plain

 


こんにちは、master_kです。

  

2018年は株価が乱高下し、損益を出した方も多いのではないでしょうか。twitter上では「市場からの撤退」報告も多く見受けました。

 

巷では、個人投資家の9割が損失を出す(負ける)と言われています。

※よく言われていますが、データはどこでも見たことがありませんね(苦笑

 

今回はその4つの原因を示しました。

 

結果から言うと、株式の分析不足やスキル不足、売買のセンスがない、などではなく、「知らないこと」が真の原因だと思われます。

 

それでは以下にその原因を書いていきます。

 

1.他人の情報を鵜呑みにしてしまう、TVCMや知名度などで銘柄を決める

 

株のアナリストの意見や、ネットや雑誌の推奨銘柄で売買する人がいます。

 

こういう方は長期的に見て、あまり成功しないでしょう。

 

投資先は自分で判断して、失敗してもそれを糧に投資先や売買タイミングを最適化していく必要があります。

 

それでは、なぜ他人の情報を鵜呑みにしたり、知名度で銘柄を決めてしまうのでしょうか?

 

それは、自分自身で投資銘柄の選定を行っていないからです。

 

自分自身で投資銘柄を判断するためには、勉強や分析の時間や費用が必要です。

 

勉強や分析をしない理由は、以下です。

 

・必要性を理解していない

・時間や費用がない、あるいは惜しんでいる


特に後者の場合は、楽をして儲けたいという気持ちが潜んでいるケースが多いのではないでしょうか。

 

これは、ダイエットでも同じことが言えます。①楽をして、②好きなだけ食べて、③運動もしない、④時間もかからない方法をみんな探しているのです。でも・・・そんな方法あるわけないですよね。

 

少し考えれば分かるはずですが、都合の悪い事実なので、見て見ぬフリをして、ダイエットでも投資でも、あるはずもない裏ワザを探してしまうのです。

 

2.マイナスサムゲームを行う

 

マイナスサムゲームとは、金融商品そのものが利益を生み出さず、さらに売買の手数料を取られるものを言います。

 

身近な例では、宝くじや競馬などがそうです。多くの参加者が資金を出し、それを分配します。ただし、運営者が資金の一部(宝くじは55%、競馬は25%)をあらかじめ持っていってしまいます。

 

つまり、このゲームを繰り返せば繰り返すほど、あなたの資金はなくなって行くのです。

 

これとは異なり、原理的に資金を生み出すプラスサムゲームは勝つ可能性の高いものです。

 

投資対象としては、株式(企業は利潤を追求するので、値上がり益や配当金が見込めます。確実ではないですが)や債券があります。

 

しかしながら、投資といいつつ、世の中にはプラスサムゲームではないものがたくさんあります。それが、FX(為替)、仮想通貨、商品などです。

 

もちろん、これらで儲ける人だっています。しかし、これらは「取引」であり、原理的に資金を生み出すものではないので、儲ける人がいる分、損をした人が出てきます。パイの奪い合いです。

 

株式の場合も、企業価値の向上ではなく、デイトレードのような「需給」で儲ける場合は、プラスサムゲームではなくなります。

 

パイの奪い合いで儲けるのは、プラスサムゲームで儲けるよりはるかに難しく、多くの人を出し抜くだけのスキル、情報、勉強が必要になります。

 

3.合理的な判断が出来ない

 

これは、至って単純なものです。

 

下記のTOPIXのグラフを見てください。

 

 f:id:master_k:20190108124205p:plain

 

これを見ると、2003年や2009年頃が絶好の買い場であったことが分かると思います。

 

しかし、2009年頃のリーマンショック時は、「株式市場は100年に一度の大暴落」、「どこまで株価が落ちるか分からない」と大騒ぎで、市場から多くの投資家が離れていきました。

 

暴落=買い場であるにも関わらず、そのような合理的な判断が出来なかったのです。

 

いや、頭では分かっていたのかもしれません。

 

それでも、損をする恐怖に勝てなかったのです。

 

また、リーマンショック直前の株価がピークの頃には、「いま、株を始めないのは損だ!」と多くの個人投資家が株取引を始めました。

 

儲けたい欲に負けて、高値掴みをしたのです。

 

これらを避けるためにはメンタル面のトレーニングや、自分で痛い目を見て理解する必要があり、かなり難しいと感じています。

 

お金のことになると、人間は合理的に判断出来ないものだ、ということを知っておけば、損をすることも減るかもしれませんね。

 


4.プロ(機関投資家)と勝負していることに気づいていない

 

投資と言うのは、かなり「特殊」です。

 

なぜなら、初心者の個人投資家もプロの機関投資家も同じ舞台で取引しているからです。

 

機関投資家は預かった資金の大半をリスクマネーで運用しなければいけません(現金で持っていると有効に活用していないと見なされるため)。

 

そのため、比較的短期で取引して、株価下落による損失を防いだり、リーマンショックの途中の株価暴落中であっても、儲かる銘柄に資金を投入する必要があります。

 

このため、短期で取引を行うと、機関投資家とパイの奪い合いになり易いのです。

 

当然ですが、機関投資家と奪い合いを行って勝つのは難しいです。だから負けやすいのです。

 

なので、個人投資家は、「現金を多く持っていられること」を利用して、株価下落後に買い、株価高騰時は投資を抑制するという行動を行えば良いのです。

 

これは、機関投資家にはマネ出来ません。

 

「現金を多く持てること」は個人投資家だけに許された特権なのです。

 

 株価の底や天井は予測できないという意見もありますが、さきほどのTOPIXのように数年単位で起こる暴落なら十分あわせて売買出来るのではないでしょうか。

 

さて、それではもういちど振り返ってみます。

 

・他人の情報を鵜呑みにしてしまう、TVCMや知名度などで銘柄を決める

⇒楽をして儲けたいから

 

・マイナスサムゲームを行う

⇒プラスサムゲームの方が儲けやすいことを理解していないから

 

・合理的な判断が出来ない

⇒恐怖と欲があるから

 

・プロと勝負していることに気づいていない

⇒投資が特殊なゲームであることを理解していないから

 

それでは、今回はこのあたりで。

 

※この記事を読んだあなたには、以下もおススメです。

●実際にあった株・投資の失敗談6選と対策

www.shameless1.com

 

M.F.Y

 

 

●サイトマップへ

www.shameless1.com

プライバシーポリシー

●当サイトの広告について
当サイトは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト、バリューコマース株式会社)を利用しています。 この事業者は、ユーザーの興味に応じた商品・サービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報Cookieを使用しています。Cookieには、氏名、住所、メール アドレス、電話番号の情報は含まれません。当サイトを閲覧する場合はCookieの利用に同意していただいたものと見なしますので、ご了承下さい。

●当サイトの解析ツールについて
当サイトでは、Googleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」および「Googleサーチコンソール」を使用しています。 これらのツールはCookieを使用しています。Cookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。なお、データは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

●当サイトの投資に関する情報について
当サイトは株式およびETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等の金融商品の情報を取扱いますが、個人の見解を示しているものであり、売買等の取引を推奨、勧誘することを目的として提供しているものではありません。 当サイトの情報を元に行った売買に対し、私、master_kは責任を負うものではありません。投資判断の最終決定は、ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。

●お問合わせフォームはコチラ

お問合わせ先:shameless.masterk@gmail.com