shameless! 目指せ株で小遣い一億

~目指せ小遣い1億!資産運用結果をすべて晒すブログ~

shameless!ブログヘッダ

少額でOK!株主優待で生活費を圧縮するなら絶対おススメの銘柄


Ads by Google

f:id:master_k:20190117064531j:plain

 

こんにちは。master_kです。

 

巷では優待株が大人気です。

 

私の周囲では「優待株投資はやっているの?」、「おススメの優待株は?」と聞いてくる人が多く、

 

話を聞いていると、優待株や、ふるさと納税によって、 「生活費を圧縮してお得に暮らす」ことに関心が高いようです。

 

というわけで今回は、 これから優待株を始める人に向けて、「投資額100万円以下の株主優待でどれくらい生活費を圧縮出来るか?」を考えてみました。

 

その結果、 投資額70.6万円で、年間6.3万円の生活費圧縮効果があることが分かりました。年利にすると、実に8.9%です。

 

なお、今回の検討は、以下の条件で選びました。

 

・投資額に対してリターンが高い(投資利回りが高い)もの

・使い勝手が良いもの
※自社商品送付、カタログギフト送付、ある特定の飲食店でしか使えないものは除外

・ギフト券、QUOカードの優待株は除いた
※配当金として現金でもらった方が使いやすいので


それでは本文です。

 

目次

 

おススメの優待銘柄一覧

 

いきなりですが、おススメの優待銘一覧です。

 

株主優待を実施している企業は1000社以上あります。その中でも リターンが高く、使い勝手が良いものは以下です。

企業名 項目 費用 優待 配当
イオン 食料 21.0 2.7 0.3 3.0
すかいらーく 食料 17.7 0.6 0.4 1.0
ビックカメラ 家具/家事用品 14.3 0.5 0.2 0.7
チヨダ 被服/履物 17.6 1.0 0.7 1.7
           
- 70.6 4.7 1.6 6.3

※単位は”万円”
※費用は、株価2019/1/11の値を使用し、すべて単元株で購入した場合。
※イオンの優待は買物額の3%。買物額の算出は次章を参照して下さい。

 

というわけで、 70.6万円あれば、年間6.3万円も生活費が圧縮できます(年利なんと8.9%)。

 

しかも、今回の優待は無理なく使えるものばかりを選んだので、「株主優待があるので、あのお店に行かなきゃ(桐谷さん状態)」という 煩わしさとは無縁だと思います。

 

それでは、お次は個別情報です。

 

イオングループ

f:id:master_k:20190507180339j:plain

言わずと知れたイオンです。

 

イオンの株主になれば、オーナーズカード(本人1枚、家族カード1枚)が届き、 買物時に提示することで3%の割引が得られます。

f:id:master_k:20190117065007j:plain


対象店舗は、イオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンターなどです。

 

また、 お客様感謝デーの5%割引きと併用が可能なため、オーナーズカードと合わせれば8%引きとなります。

 

①イオンやマックスバリュの店舗が多い

②食料品も割引きされる

③家族も割引きされる、

 

という非常に使いやすい優待です。

 

●イオンの株を単位株以上保有した場合は?

 

多くの場合、株数に応じて優待額もグレードアップします。

 

イオンの場合も、3%⇒7%まで割引額が上がります。

株数 優待 配当 利回り 備考
100 27000 3000 17.0% 100-499株 優待3%
500 36000 15000 5.8% 500-999株 優待4%
1000 45000 30000 4.2% 1000-2999株 優待5%
3000 63000 90000 2.9% 3000株- 優待7%

単位:円

 

ただし、100株の時が一番、コストパフォーマンスが良いですね。おススメは単元株の保有です。

 

すかいらーく

f:id:master_k:20190507180357j:plain

こちらも言わずと知れた”すかいらーくグループ”です。

 

株主になれば、6000円の優待カードが届きます。

f:id:master_k:20190117065139j:plain

飲食店グループの優待は他にもあるのですが、 限られた飲食店にしか使えないものが多いです。

 

その点、 すかいらーくグループは使える飲食店が圧倒的に多く、「近くに店がない!」、「もうこの店は飽きた!」ということもなく、無理なく使えると思います。

 

以下はすかいらーくの優待が使える店舗の一覧です。

f:id:master_k:20190117065204j:plain

f:id:master_k:20190117065213j:plain

 

対象店舗:

・ガスト
・バーミヤン
・ジョナサン
・夢庵
・ステーキガスト
・グラッチェガーデンズ
・藍屋
・魚屋路
・chawan
・いろどり和菜みわみ
・ゆめあん食堂
・とんから亭
・かつ久
・から好し
・ばーみやん軒
・しゃぶ葉
・GRAND BUFFET
・Festa Garden
・PAPAGENO
・GRAND CHINA
・ブッフェ エクスブルー
・むさしの森珈琲
・La Chana

 

●すかいらーくの株を単位株以上保有した場合は?

 

すかいらーくの場合、なんと 100株以上でも優れたパフォーマンスを維持します。

よく使う方は、 100株以上買うのもアリだと思います。

株数 優待 配当 利回り 備考
100 6000 3800 5.5% 100-299株 優待6000円
300 20000 9000 5.5% 300-499株 優待20000円
500 33000 15000 5.4% 500-999株 優待33000円
1000 69000 30000 5.6% 1000株- 優待69000円

単位:円

 

ビックカメラ

f:id:master_k:20190507180426j:plain

 

ビックカメラは、優待券を送付してくれます。

f:id:master_k:20190117065309j:plain

また、 1年以上株を保有した人には、+1000円、2年以上は+2000円の優待が得られます。
※さきほどの表は2年以上保有時の優待額を含めています。

 

「ビックカメラは都市部にしかないので、使えない」と言う方がいるかもしれませんが、 コジマ電機の店舗や、ビックカメラのネットショップでも使えます。

 

また、 ビックカメラのネットショップは送料基本無料なので、相当使いやすいです。

 

似たような優待でヤマダ電機株があるのですが、こちらは買い物額の半額までしか使えないので、使い勝手が悪く、除外しました。

 

●ビックカメラの株を単位株以上保有した場合は?

ビックカメラは、100株以上の場合、かなりコストパフォーマンスが低下します。

株数 優待 配当 利回り 備考
100 5000 2000 4.0% 100-499株 同一優待
500 7000 10000 1.9% 500-999株 同一優待
1000 12000 20000 1.8% 1000-9999株 同一優待
10000 27000 200000 1.3% 10000株- 同一優待

単位:円
※2年以上の保有者にプラス2000円の優待を含めた値。

 

買うなら、 100株持ちをおススメします。

 

もっと買うなら裏ワザとして、株の名義変えをするのが良いでしょう。

 

株の持ち主の名義が変われば100株の優待を複数受けられるので、自分名義で100株、配偶者や子供名義で証券口座を開いて100株持てばOKです。

 

チヨダ

f:id:master_k:20190507180457j:plain

チヨダは、「東京靴流通センター」、「靴のチヨダ」、「シュープラザ」を経営する会社です。

 

株を購入すると毎年、2割引券を5枚くれます。1枚につき靴一足の割引き出来ます。

f:id:master_k:20190117065437p:plain

 

先ほどの優待額の計算は、「3人家族で、年間5足の靴を購入」、「靴の購入単価は1万円」と仮定して計算しました(5×10000×0.2=10000円)。

 

●チヨダの株を単位株以上保有した場合は?

 

残念ながらチヨダは100株以上持っても優待額は変わりません。

 

というわけで買うなら100株買いをおススメします。

 

 

生活費の計算前提

f:id:master_k:20190507180929j:plain

イオンカードの優待金額を算出するために、以下の計算前提を使用しました。

 

総務省の「2人以上の勤労者世帯の消費支出」の2017年度のデータです( 一か月の支出データ)。

 

消費支出(計) 31.3
食料 7.4
住居 1.8
光熱/水道 2.1
家具/家事用品 1.1
被服/履物 1.3
保険/医療 1.2
交通/通信 4.9
教育 1.9
教養/娯楽 3.1
6.4

単位:万円

 

ちなみに、交信/通信費が高い(おそらくほとんど携帯電話料金)ため、ケータイ会社の割引も検討しましたが、

 

ソフトバンクしか優待がなく、①優待率も悪い、②最低投資額が70万円以上必要なことから、採用しませんでした。

 

なお、収入の平均額は53.4万円/月、黒字額は12.1万円とのこと。家賃が少ないのはちょっと理由がよくわかりませんが・・・みんな結構貯めてるんですね~・・・・

 

それでは、今回はこのへんで。

 

いかがでしたでしょうか?これから投資を始める人でも70万円ならなんとか用意できるのでは??

 

まずは 年利8.9%の利回りを得ながら、ゆっくり株の勉強をしてみるのもいいかもしれませんね。

 

M.F.Y

 

※この記事を読んだあなたにおススメ。将来、株主優待はなくなる??
●株主優待は将来なくなる 優待がもてはやされる違和感

www.shameless1.com

優待と言えば、この銘柄もおススメです。アニメのQUOカードや、隠れ優待としてHUGっとプリキュアのシール、アニメ制作スタジオの見学ツアーもある!

●東映アニメーション株式会社が安い 株価と事業の強みまとめ

www.shameless1.com

 

●サイトマップへ

www.shameless1.com

プライバシーポリシー

●当サイトの広告について
当サイトは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト、バリューコマース株式会社)を利用しています。 この事業者は、ユーザーの興味に応じた商品・サービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報Cookieを使用しています。Cookieには、氏名、住所、メール アドレス、電話番号の情報は含まれません。当サイトを閲覧する場合はCookieの利用に同意していただいたものと見なしますので、ご了承下さい。

●当サイトの解析ツールについて
当サイトでは、Googleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」および「Googleサーチコンソール」を使用しています。 これらのツールはCookieを使用しています。Cookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。なお、データは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

●当サイトの投資に関する情報について
当サイトは株式およびETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等の金融商品の情報を取扱いますが、個人の見解を示しているものであり、売買等の取引を推奨、勧誘することを目的として提供しているものではありません。 当サイトの情報を元に行った売買に対し、私、master_kは責任を負うものではありません。投資判断の最終決定は、ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。

●お問合わせフォームはコチラ

お問合わせ先:shameless.masterk@gmail.com