shameless! 目指せ株で小遣い一億

~目指せ小遣い1億!資産運用結果をすべて晒すブログ~

少額でOK!株主優待で生活費を圧縮するなら絶対おススメの銘柄


Ads by Google

f:id:master_k:20190117064531j:plain

 

こんにちは。master_kです。

 

※1/19追記 おかげさまで本記事がはてなブログのホットエントリーに入りました!たくさんの方にはてブ追加いただき、ありがとうございました!

 

巷では、優待株が大人気です。

 

私の周囲では「優待株投資はやっているの?」、「おススメの優待株は?」と聞いてくる人が多いです。

 

話を聞いていると、優待株や、ふるさと納税によって、「生活費を圧縮してお得に暮らす」ことに関心が高いようです。

 

というわけで今回は、これから優待株を始める人に向けて、「投資額100万円以下の株主優待でどれくらい生活費を圧縮出来るか?」を考えてみました。

 

その結果、投資額70.6万円で、年間6.3万円の生活費圧縮効果があることが分かりました。年利にすると、実に8.9%です。

 

なお、今回の検討は、以下の条件で選んでいます。

・投資額に対してリターンが高い(投資利回りが高い)もの

・使い勝手が良いもの
※自社商品送付、カタログギフト送付、ある特定の飲食店でしか使えないものは除外

・ギフト券、QUOカードの優待株は除いた
(金券やQUOカードをもらうくらいなら、配当金として現金でもらった方が使いやすいので)


それでは本文です。

 

目次

 

1.おススメの優待銘柄

2.生活費の計算前提

 

1.おススメの優待銘柄

 

それでは、いきなりですが、おススメの優待銘柄です。

 

株主優待を実施している企業は1000社以上あります。その中でもリターンが高く、使い勝手が良いものは以下です。

企業名 項目 費用 優待 配当
イオン 食料 21.0 2.7 0.3 3.0
すかいらーく 食料 17.7 0.6 0.4 1.0
ビックカメラ 家具/家事用品 14.3 0.5 0.2 0.7
チヨダ 被服/履物 17.6 1.0 0.7 1.7
           
- 70.6 4.7 1.6 6.3

※単位は”万円”
※費用は、株価2019/1/11の値を使用し、すべて単元株で購入した場合。
※イオンの優待は買物額の3%。買物額の算出は次章を参照して下さい。

 

というわけで、70.6万円あれば、年間6.3万円の生活費圧縮出来ることが分かりました(年利8.9%)。

 

しかも、今回の優待は無理なく使えるものばかりを選んだので、「株主優待があるので、あのお店に行かなきゃ(桐谷さん状態)」という煩わしさとは無縁だと思います。

 

それでは、個別情報です。

 

●イオングループ

言わずと知れたイオンです。

 

イオンの株主になれば、オーナーズカード(本人1枚、家族カード1枚)が届き、買物時に提示することで3%の割引が得られます。

f:id:master_k:20190117065007j:plain


対象店舗は、イオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンターなどです。

 

また、お客様感謝デーの5%割引きと併用が可能なため、オーナーズカードと合わせれば8%引きとなります。

 

①イオンやマックスバリュの店舗が多い、②食料品まで割引きされる、③家族も割引きされる、という非常に使いやすい優待です。

 

100株以上の場合は?

 

多くの場合、株数に応じて優待額もグレードアップします。

 

イオンの場合も、3%⇒7%まで割引額が上がります。

株数 優待 配当 利回り 備考
100 27000 3000 17.0% 100-499株 優待3%
500 36000 15000 5.8% 500-999株 優待4%
1000 45000 30000 4.2% 1000-2999株 優待5%
3000 63000 90000 2.9% 3000株- 優待7%

単位:円

 

ただし、100株の時が一番、コストパフォーマンスが良いですね。


●すかいらーく

 

こちらも言わずと知れた”すかいらーくグループ”です。

 

株主になれば、6000円の優待カードが届きます。

f:id:master_k:20190117065139j:plain

飲食店グループの優待は他にもあるのですが、限られた飲食店にしか使えないものが多いです。

 

その点、すかいらーくグループは使える飲食店が圧倒的に多く、「近くに店がない!」、「もうこの店は飽きた!」ということもなく、無理なく使えると思います。

f:id:master_k:20190117065204j:plain

f:id:master_k:20190117065213j:plain

 

対象店舗:

・ガスト
・バーミヤン
・ジョナサン
・夢庵
・ステーキガスト
・グラッチェガーデンズ
・藍屋
・魚屋路
・chawan
・いろどり和菜みわみ
・ゆめあん食堂
・とんから亭
・かつ久
・から好し
・ばーみやん軒
・しゃぶ葉
・GRAND BUFFET
・Festa Garden
・PAPAGENO
・GRAND CHINA
・ブッフェ エクスブルー
・むさしの森珈琲
・La Chana

 

100株以上の場合は?

 

すかいらーくの場合、なんと100株以上でも優れたパフォーマンスを維持します。

よく使う方は、100株以上買うのもアリだと思います。

株数 優待 配当 利回り 備考
100 6000 3800 5.5% 100-299株 優待6000円
300 20000 9000 5.5% 300-499株 優待20000円
500 33000 15000 5.4% 500-999株 優待33000円
1000 69000 30000 5.6% 1000株- 優待69000円

単位:円

 

●ビックカメラ

 

ビックカメラは、優待券を送付してくれます。

f:id:master_k:20190117065309j:plain

また、1年以上株を保有した人には、+1000円、2年以上は+2000円の優待が得られます。
※さきほどの表は2年以上保有時の優待額を含めています。

 

「ビックカメラは都市部にしかないので、使えない」と言う方がいるかもしれませんが、コジマ電機の店舗や、ビックカメラのネットショップでも使えます。

 

また、ビックカメラのネットショップは送料基本無料なので、相当使いやすいです。

 

似たような優待でヤマダ電機株があるのですが、こちらは買い物額の半額までしか使えないので、使い勝手が悪く、除外しました。

 

100株以上の場合は?

ビックカメラは、100株以上の場合、かなりコストパフォーマンスが低下します。

株数 優待 配当 利回り 備考
100 5000 2000 4.0% 100-499株 同一優待
500 7000 10000 1.9% 500-999株 同一優待
1000 12000 20000 1.8% 1000-9999株 同一優待
10000 27000 200000 1.3% 10000株- 同一優待

単位:円
※2年以上の保有者にプラス2000円の優待を含めた値。

 

買うなら、100株持ちをおススメします。

 

もっと買うなら裏ワザとして、株の名義変えをするのが良いでしょう。

 

株の持ち主の名義が変われば100株の優待を複数受けられるので、自分名義で100株、配偶者や子供名義で証券口座を開いて100株持てばOKです。


●チヨダ

 

チヨダは、「東京靴流通センター」、「靴のチヨダ」、「シュープラザ」を経営する会社です。

 

株を購入すると毎年、2割引券を5枚くれます。1枚につき靴一足の割引き出来ます。

f:id:master_k:20190117065437p:plain

 

先ほどの優待額の計算は、「3人家族で、年間5足の靴を購入」、「靴の購入単価は1万円」と仮定して計算しました(5×10000×0.2=10000円)。

 

100株以上の場合は?

 

残念ながらチヨダは100株以上持っても優待額は変わりません。

 

 

2.生活費の計算前提

 

イオンカードの計算に使用した計算前提は以下です。

 

総務省の「2人以上の勤労者世帯の消費支出」の2017年度のデータを使用しました。 一か月の支出データです。

 

消費支出(計) 31.3
食料 7.4
住居 1.8
光熱/水道 2.1
家具/家事用品 1.1
被服/履物 1.3
保険/医療 1.2
交通/通信 4.9
教育 1.9
教養/娯楽 3.1
6.4

単位:万円

 

ちなみに、交信/通信費が高い(おそらくほとんど携帯電話料金)ため、ケータイ会社の割引も検討しましたが、

 

ソフトバンクしか優待がなく、①優待率も悪い、②最低投資額が70万円以上必要なことから、採用しませんでした。

 

なお、収入の平均額は53.4万円/月、黒字額は12.1万円とのこと。家賃が少ないのはちょっと理由がよくわかりませんが・・・みんな結構貯めてるんですね~・・・・

 

それでは、今回はこのへんで。

 

 

M.F.Y

 

※この記事を読んだあなたにおススメ。将来、株主優待はなくなる??
●株主優待は将来なくなる 優待がもてはやされる違和感

www.shameless1.com

優待と言えば、この銘柄もおススメです。アニメのQUOカードや、隠れ優待としてHUGっとプリキュアのシール、アニメ制作スタジオの見学ツアーもある!

●東映アニメーション株式会社が安い 株価と事業の強みまとめ

www.shameless1.com

 

●サイトマップへ

www.shameless1.com

プライバシーポリシー

●当サイトの広告について
当サイトは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト、バリューコマース株式会社)を利用しています。 この事業者は、ユーザーの興味に応じた商品・サービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報Cookieを使用しています。Cookieには、氏名、住所、メール アドレス、電話番号の情報は含まれません。当サイトを閲覧する場合はCookieの利用に同意していただいたものと見なしますので、ご了承下さい。

●当サイトの解析ツールについて
当サイトでは、Googleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」および「Googleサーチコンソール」を使用しています。 これらのツールはCookieを使用しています。Cookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。なお、データは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

●当サイトの投資に関する情報について
当サイトは株式およびETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等の金融商品の情報を取扱いますが、個人の見解を示しているものであり、売買等の取引を推奨、勧誘することを目的として提供しているものではありません。 当サイトの情報を元に行った売買に対し、私、master_kは責任を負うものではありません。投資判断の最終決定は、ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。

●お問合わせフォームはコチラ

お問合わせ先:shameless.masterk@gmail.com