shameless! 目指せ株で小遣い一億

~目指せ小遣い1億!資産運用結果をすべて晒すブログ~

shameless!ブログヘッダ

革新的な企業トップ100に選ばれた日本の企業と投資先として魅力ある会社


Ads by Google

f:id:master_k:20190128065437j:plain

こんにちは、master_kです。

 

世界的な情報サービス会社クラリベイト・アナリティクス(Clarivate Analytics)は、
特許データをもとに、世界で最も革新的な企業・機関を2011年から「Derwent Top 100 グローバル・イノベーター」として発表しています。

 

今回、最新のDerwent Top 100 グローバル・イノベーター 2018-19が発表されました。

 

日本は世界最多の39社が選ばれました。これらの企業は投資先として魅力あるため、紹介します。

 

 

目次

 

1.トップ100に選ばれた日本の企業

2.選考の基準

3.日本以外の企業 

 

1.トップ100に選ばれた日本の企業

 

日本の企業は世界最多の39社選出されました。

 

また、2011年からランキングを始めて以来、8年連続受賞した企業が13社もあります。

以下に一覧を示します。

会社名 受賞
回数
業種 主製品 株価/
PER
アイシン
精機
5 輸送用
機器
自動車用
部品
4365
8.91
AGC 4 化学 ガラス 3685
12.26
ブリヂストン 4 ゴム タイヤ 4235
11.29
キヤノン 8 電気
機器
事務機器 3130
14.04
ダイキン 6 機械 空調機 11975
18.53
富士フイルム 7 機械 医療機器
事務機器
4630
14.40
富士通 8 電気
機器
ITサービス 7423
9.51
古河電気 4 非鉄
金属
電線 3245
8.01
日立 8 電気
機器
情報通信
インフラ
3381
8.62
本田技研工業 8 輸送用
機器
自動車 3283
5.56
日本航空
電子工業
2 電気
機器
コネクタ 1436
10.09
JFE
スチール
- 非上場
ジェイテクト 4 機械 自動車用
部品
1409
9.72
川崎重工 4 輸送用
機器
航空機
バイク
2654
15.33
神戸製鋼 5 鉄鋼 856
4.91
小松製作所 5 機械 建設機械 28.43
13.67
京セラ 5 電気
機器
電子部品
サービス
6103
27.44
三菱ケミカル 化学 機能素材 939
6.9
三菱電機 7 電気
機器
産業メカ
重電
1373
10.84
三菱重工 7 機械 産業メカ
重電
4195
20.03
三井化学 3 化学 機能素材 2735
7.63
NEC 8 電気
機器
ITサービス 3465
19.63
日亜化学工業 2 化学 - 非上場
新日鐵住金 7 鉄鋼 2004
907
日産自動車 6 輸送用
機器
自動車 928
4.88
日東電工 8 化学 光学
フィルム
6032
11.2
NTT 8 情報
通信
通信
サービス
4706
10.33
オリンパス 8 精密
機器
医療機器 4475
26.83
オムロン 4 電機
機器
制御
機器
4465
15.04
パナソニック 8 電機
機器
家電 1072
10.59
ルネサス
エレクトロ
ニクス
3 電機
機器
車載用
マイコン
647
13.99
セイコー
エプソン
8 電機
機器
プリンタ 1679
14.14
信越化学工業 8 化学 化成品
シリコン
ウエハ
9060
14.52
ソニー 8 電機
機器
家電 5324
14.02
TDK 5 電機
機器
電子部品 8120
15.34
東レ 3 化学 繊維
機能素材
805
13.44
東芝  8 電機
機器
インフラ 3370
15.41
トヨタ自動車 8 輸送用
機器
自動車 6764
8.12
安川電機 4 電機
機器
モーター
ロボット
3100
17.08

※東証の分類では、繊維、ガラス土石となっている企業も化学とした(クラリベイト社の分類)

 

いかがでしょうか??

 

この表を見ると、ほとんど自動車、電気機器、重電、化学のみとなっていることが分かります。

 

普段、日本に暮らしていると「日本の企業の技術力は総じて高い」、という漠然と思いますが、本当に競争力があると評価されている分野は非常に限られています。

 

私自身は、以下の理由からこの中でも重電、化学メーカーを買って行きたいと思います。

 

・電気機器は中国/韓国/台湾にかなり押されているので、今後伸びないのでは?
・自動車はガソリンエンジンからモーターに変わったら、自動車本体を作るメーカーは競争に負けるのでは?

 

特に化学は、試行錯誤が必要な分野で、これまでの開発期間やノウハウがものを言う世界です。

 

日本は、繊維業(これは化学素材です)からスタートして工業化した国なので、多くのノウハウを持ち、特に強い分野なのでおススメです。

 

TOP100ランキングのうち、化学は10社選出しており、そのうち日本の企業はなんと7社です。

 

このうち、三菱ケミカル、三井化学、東レは説明不要と思いますが、他の4社はマイナーなので、説明しておきますね。

AGC 世界最大手のガラスメーカー。主力製品は、建築・自動車用ガラス。ガラスを溶かす薬品フッ化水素を使うので、フッ素化学製品も得意。
日亜化学
工業
発光ダイオードや蛍光灯などに使われる蛍光材料。青色LED開発の話が有名。
日東電工 従来はテープ製造メーカーだったが、液晶用光学フィルムで成長した。液晶や有機ELに欠かせない偏光板でシェアトップ。ニッチな商品でシェア首位多数。
信越化学
工業
半導体用シリコンウエハの世界シェアトップ(30%)。オーストラリアの鉱山権益を持ち、原料からウエハを作れる世界唯一のメーカー。


●スマホ業界の覇者、日東電工に興味のある方はこちらの記事をどうぞ(富士フイルム、コニカミノルタ、クラレなどの強みもあり)。

www.shameless1.com

 

 

2.選考の基準

 

Derwent Top 100 グローバル・イノベーターの選考基準は以下です。

 

●特許の量

100以上の特許を持つ会社について、過去5年分を調査している。

 

新しい発明や、特許の最初の発行として定義された技術文書、従来技術には記載されていない方法などを数える。

 

個々の特許数ではなく、ユニークな特許をカウントしている。

 

●特許の成功率

特許の成立には、審査が必要です(申請した特許がすべて取得出来るわけではありません)。

 

直近5年に審査を申請した件数のうち、特許が成立した成功率を算出して、特許申請の質を評価している。

 

●グローバル化

ユニークな特許が4つの大きな特許局(アメリカ、欧州、中国、日本)で成立しているかを重視する。

 

●特許が引用される数

ユニークな特許が登録されると、他の特許に多く引用される。

特許が引用された数を評価する(自社による引用を除く)。

 

この基準は、Derwent Top 100 グローバル・イノベーターのpdf版に記載されています。

 

なんと、pdf版はクライベイト社のサイトでタダでダウンロード出来ますので、興味のある方は是非どうぞ(ユーザー登録必要ですが)。

 

clarivate.jp

3.日本以外の企業

 以下に表をまとめます。

 

やはりアメリカが多いですね。米国株投資家も多いので、参考になるかと思います。

 

そのほかは、フランス、ドイツ、中国などです。

 

企業
3M Company USA
Advanced Micro Devices USA
Airbus USA
Alstom France
Amazon USA
Analog Devices USA
Apple USA
BASF Germany
Bayer Germany
Becton Dickinson USA
Boeing USA
Boston Scientific USA
BYD China, Mainland
Cisco USA
Commissariat à l’Energie Atomique France
Corning USA
Dolby Laboratories USA
DowDuPont USA
Emerson USA
Ericsson Sweden
ExxonMobil USA
Fraunhofer Germany
General Electric USA
Google USA
Hon Hai Taiwan
Honeywell International USA
Huawei China, Mainland
Intel USA
ITRI Taiwan
Johnson & Johnson USA
Johnson Controls USA
Kaspersky Lab Russia
LG Electronics Korea, South
LSIS Korea, South
Marvell USA
Medtronic Ireland
Micron USA
Microsoft USA
Molex USA
Nike USA
Nokia Finland
Novartis Switzerland
NXP Semiconductors Netherlands
Oracle USA
Philips Netherlands
Qualcomm USA
Quanta Computer Taiwan
Raytheon Company USA
Roche Switzerland
Safran France
Saint-Gobain France
Samsung Electronics Korea, South
Siemens Germany
Symantec USA
TE Connectivity Switzerland
Texas Instruments USA
Thales France
Total S.A. France
Xerox USA
Xiaomi China, Mainland
Xilinx USA

 

それでは、今回は以上です。

 

M.F.Y!

 

●サイトマップへ

www.shameless1.com

プライバシーポリシー

●当サイトの広告について
当サイトは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト、バリューコマース株式会社)を利用しています。 この事業者は、ユーザーの興味に応じた商品・サービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報Cookieを使用しています。Cookieには、氏名、住所、メール アドレス、電話番号の情報は含まれません。当サイトを閲覧する場合はCookieの利用に同意していただいたものと見なしますので、ご了承下さい。

●当サイトの解析ツールについて
当サイトでは、Googleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」および「Googleサーチコンソール」を使用しています。 これらのツールはCookieを使用しています。Cookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。なお、データは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

●当サイトの投資に関する情報について
当サイトは株式およびETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等の金融商品の情報を取扱いますが、個人の見解を示しているものであり、売買等の取引を推奨、勧誘することを目的として提供しているものではありません。 当サイトの情報を元に行った売買に対し、私、master_kは責任を負うものではありません。投資判断の最終決定は、ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。

●お問合わせフォームはコチラ

お問合わせ先:shameless.masterk@gmail.com