shameless! 目指せ株で小遣い一億

~目指せ小遣い1億!資産運用結果をすべて晒すブログ~

shameless!ブログヘッダ

裁定買い残株数と売り残株数から判断する売られ過ぎのサイン


Ads by Google

日本株売られ過ぎのサイン

こんにちは。master_kです。

 

今回は、これまでに何度も取り上げた裁定買い残高(金額)に続いて、

www.shameless1.com

裁定売買残株数から判断する、「売られ過ぎのサイン」について説明します。

 

裁定買い残株数から裁定売り残株数を引いた値(裁定買い残株数-裁定売り残株数)は、通常プラスですが、稀にマイナスになることがあります。

 

この場合、過去のケースでは売られ過ぎのサインであり、その後大きく株価上昇しています。

 

データの残る1991年以降、4回マイナスになり、そのうち3回は14%~62%株価上昇しています。

 

残る1回は、2019年6月12日~6月28日現在も継続中につき、今後、株価上昇するか要確認ですね。

 

それでは本文です。

 

目次

 

 

裁定売買残株数とは

裁定売買残株数について説明します。


●裁定買いとは

「割高な先物を売却」すると同時に、「現物を購入」することを「裁定買い」と言います。そして、裁定取引は期日までに解消(先物購入、現物売却)する必要があります。

 

●裁定買い残高とは

裁定買い残とは、「先物売却」、「現物購入」のポジションを組み、「まだ裁定取引を解消していない現物購入の残高」のことを指します。

※詳しくは以下の記事参照

www.shameless1.com

つまり、裁定買い残株数とは「いずれ現物売却が必要な株数」裁定売り残株数とは「いずれ現物購入が必要な株数」を指します。

 

したがって、

 

(裁定買い残株数-裁定売り残株数)がプラス⇒「いずれ現物売却が進む状態」
(裁定買い残株数-裁定売り残株数)がマイナス⇒「いずれ現物購入が進む状態」

 

を表します。

 

つまり、一般的にはプラスである(裁定買い残株数-裁定売り残株数)がマイナスになった状態は「売られ過ぎ」で、「いずれ株が買われる=株価が上昇し易い」状態です。

 

 

過去のケース

それでは実際に、(裁定買い残株数-裁定売り残株数)がマイナスになった場合に、株価がどうなったか見てみましょう。

 

最近、三井住友DSアセットマネジメントの記事に非常に参考になる内容がまとめられています。

www.smam-jp.com

この記事によると、裁定売買残株数のデータが残る1991年以降、(裁定買い残株数-裁定売り残株数)がマイナスになったのは4回です。

 

このうち3回で株価が14~62%上昇し、

残る1回は、2019年6月12日~6月28日現在も継続中につき、今後、要確認ですね。

三井住友アセット 市川氏のレポートより転載

(三井住友アセット 市川氏のレポート 2019.6.27 より転載)

気になるのが、(裁定買い残株数-裁定売り残株数)がマイナスになった期間です。

 

過去3回のケースでは、最大で6営業日でしたが、今回(6/12~)のケースでは、6/28現在でもマイナスが継続しており、既に13営業日。

 ※先述の市川氏のレポート掲載時は9営業日だったが、さらにマイナス継続した

 

過去の記録を大きく更新しています。何が起きているのでしょうか??

裁定売買残株数

(日経平均と裁定売買残株数 2018.10月~2019.6月 筆者まとめ)


今後の裁定売買残株数と株価の動きがまとまったら、再度記事にまとめようと思います。

 

日経平均が過去のケースと同じように騰がるといいですね。

 

今回の記事は以上です。

 

M.F.Y

 

 

●サイトマップへ

www.shameless1.com

プライバシーポリシー

●当サイトの広告について
当サイトは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト、バリューコマース株式会社)を利用しています。 この事業者は、ユーザーの興味に応じた商品・サービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報Cookieを使用しています。Cookieには、氏名、住所、メール アドレス、電話番号の情報は含まれません。当サイトを閲覧する場合はCookieの利用に同意していただいたものと見なしますので、ご了承下さい。

●当サイトの解析ツールについて
当サイトでは、Googleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」および「Googleサーチコンソール」を使用しています。 これらのツールはCookieを使用しています。Cookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。なお、データは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

●当サイトの投資に関する情報について
当サイトは株式およびETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等の金融商品の情報を取扱いますが、個人の見解を示しているものであり、売買等の取引を推奨、勧誘することを目的として提供しているものではありません。 当サイトの情報を元に行った売買に対し、私、master_kは責任を負うものではありません。投資判断の最終決定は、ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。

●お問合わせフォームはコチラ

お問合わせ先:shameless.masterk@gmail.com